秋元康の嫁は高井麻巳子!嫁似で可愛い子供や馴れ初めについても解説!

「秋元康の嫁は誰?」

「秋元康と嫁の馴れ初めや子供について知りたい!」

このように秋元康と結婚した嫁について気になる方は多いのではないでしょうか。

結論、秋元康の嫁は元アイドルで、人気絶頂期に引退した高井麻巳子です。

当記事では、秋元康と嫁の高井麻巳子について詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • 秋元康と高井麻巳子の馴れ初め
  • 秋元康と高井麻巳子の子供
  • 秋元康と高井麻巳子のwikiプロフ!
メアリ―

それでは秋元康さんの嫁について見ていきましょう!

人気アイドルの仕掛け人がアイドルと結婚したのか…?

目次

秋元康の嫁は高井麻巳子!

1988年5月23日、当時人気絶頂のアイドルだった高井麻巳子さんが、自身が所属していた「おニャン子クラブ」のプロデューサーである秋元康さんとの結婚と同時に芸能界引退を発表し、当時非常に話題となりました。

秋元康さんの嫁である高井麻巳子さんのプロフィールは以下の通りです。

高井麻巳子のプロフィール
  • 生年月日:1966年12月28日
  • 出身地:福井県小浜市
  • 血液型:O型
  • 配偶者:秋元康

秋元康さんは1958年5月2日で、2024年現在は64歳。高井麻巳子は57歳ですので、8歳の年の差があります。結婚した当時は高井麻巳子さんは21歳だったので、30歳目前の大人の男性はとても魅力的に見えていたことでしょう。

アイドルとしては3年ほどという短い活動期間であったためご存じない方もいるかもしれませんが、当時の高井麻巳子さんはとても人気が高く、アイドルとしてソロでの活動や、女優として演技にも挑戦していました。
そんな中での結婚の発表と、結婚後は秋元康さんとニューヨークへ移住をしたことで、周囲は驚きを隠せなかったそうです。

特に秋元康さんは、「アイドルに手を出した」とバッシングされたこともあったのだそうです。
車に落書きをされるなどの被害をうけたこともあり、世間からは祝福よりも驚きや疑問のほうが多かったことが伺えます。

決して祝福ばかりではなかった秋元康さんと高井麻巳子さんの結婚でしたが、現在も結婚生活が続くくらい、固い絆で結ばれています。


いったい2人はいつ出会い、交際を始めることになったのでしょう。
また、結婚のきっかけは何だったのでしょうか。気になりますね。

秋元康と高井麻巳子の馴れ初めはテレビ番組

秋元康さんと高井麻巳子さんの馴れ初めについて解説します。

秋元康さんと高井麻巳子さんの出会いは、おニャン子クラブの共同作業者と出演者という関係でした。

高井麻巳子さんは福井県小浜市の高校を卒業後、美術大学への進学を目指し、東京の予備校に通うために上京。
上京した年に、原宿でテレビ番組『夕やけニャンニャン』内のコーナーである『アイドルを探せ!』に出場しないかとスカウトされ、コーナー内で『青い珊瑚礁』を歌い、見事合格しました。

そして、おニャン子クラブ会員番号16番として、芸能生活をスタートさせます。

出会いはその時であったとされていますが、先に好意を寄せていたのは高井麻巳子さんだったようで、当時番組のプロデューサーをしていた秋元康さんに、熱烈なアプローチをしていたそうです。

そうして、秋元康さんと高井麻巳子さんの交際がスタートしました。

秋元康と高井麻巳子の交際期間は半年?

秋元康さんと高井麻巳子さんの交際期間について解説します。

秋元康さんと高井麻巳子さんの交際期間は、なんと、結婚前の半年間だったそうです。

秋元康さんが結婚について語っていることはほとんどありません。
そのため詳細はわからない部分も多いのですが、交際はおそらく高井麻巳子さんがおニャン子クラブに在籍している最中から始まっていたのではないか、とされています。

秋元康さんは、作詞家としても活動しています。当時、おニャン子クラブの楽曲のほとんどを手掛けていますが、なぜか高井麻巳子さんのソロの楽曲だけは手掛けていないのです。

憶測でしかありませんが、もしかしたら、すでに交際を始めていて、自分の特別な感情が歌詞として表現されるようなことを避けていたのかもしれませんね。

そして半年ほどの交際ののちに、ニューヨークで作詞家としての活動を予定していた秋元康さんに、高井麻巳子さんが「先生、あたし、秋元さんがいないと生きていけないから一緒にニューヨークに連れていって」と逆プロポーズ。

秋元康さんは人気絶頂期の高井麻巳子さんとの結婚を躊躇したこともあったようですが、覚悟をきめて結婚を決意し、結婚と同時に一緒にニューヨークへ移住したのでした。

メアリ―

2人とも、なんだかかっこいいです!

当時は恋愛するのも大変だったし、お互い相当な決意があったんだろうな

秋元康と高井麻巳子に子供は1人!

秋元康さんと高井麻巳子さんの間には、2001年に第一子の娘さんが誕生しています。

当時のコメントは探しても出てきませんでしたが、のちに秋元康さんが出演したテレビ番組で、娘さんの幼少期の写真とともに目じりを下げながらいろいろと娘さんのエピソードを披露していたようです。

その写真には、高井麻巳子さんに非常に似ており、顔が小さく目がくりっとした可愛らしい姿をした娘さんが写っていました。

以下が、娘・せりさんの幼少期の顔画像です。

D-media

2024年現在は24歳となりますが、お仕事など何をされているかはわかっていません。
ですが、2人の血を継ぐ娘さんは、間違いなくどこにいてもスター性をもつ魅力的な存在であることは間違いないでしょう。

秋元康の好きなタイプは…

秋元康さんの好きなタイプはネット上でいくら調べても出てきませんでした。

ですが、実はわたしたちは秋元康さんが制作する楽曲を通して、秋元康さんの恋愛観に接することが多いのではないでしょうか。

秋元康さんの恋愛に対するスタンスは、『偶然の産物』というものなのだそうです。

秋元康さんの著書の中では、

「恋愛はしようと思ってできるものではない」
「恋は計算でするものではないし、できるものでもない」
と、語られています。

秋元康さんは、偶然出会い、波に身を任せる恋愛を好んでいるのではないでしょうか。

わたしたちも、自分たちの経験を通して、秋元康さんが大切にしている『恋愛は偶然の産物』という感性に共感しているからこそ、ずっと秋元康さんの楽曲が心に残り、秋元康さんの楽曲を聞きたくなるのかもしれませんね。

メアリ―

幅広い年代の心に響く楽曲が多いですもんね!

自分の感性もそうだけど、言葉選びを大切にしているから響くんだろうな

まとめ:秋元康の嫁は高井麻巳子!

ここまで秋元康さんの嫁について詳しく解説してきました。

秋元康さんは高井麻巳子との偶然の出会いを大切にし、身を任せる恋愛の結果、生涯を共にする大切なパートナーを見つけることができたようです。

秋元康さんは、素敵なお嫁さんと子宝に恵まれ順風満帆な生活を過ごされているみたいですね。今後も、プロデューサーや作詞家として多くの楽曲で私たちを楽しませてくれ、増々飛躍していく秋元康さんのご活躍に期待しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次